FC2ブログ







Air Navigator/CDからのクライアントマネージャインストール手順図解。

【Air Navigator/CDからのクライアントマネージャインストール手順図解。】 
まず[実行]から。
 

 結構時間がかかりますよ、これ。5分くらいは待つかも。
 

 LANケーブルがつながっている場合、こんなメッセージが出ます。
 
 が、別に抜かなくても先へ進めたり。

 [スタート]を、ぽちっとな。
 

 あ、ペカってなった。
 

    [オプション]だと、こんな画面だよ。ドライバの削除はここからね。
    

 ステップ1,2,3はクリックできません。[次へ]で進んでください。
 
  ・・・だってよく言われるもん、「ステップ1を押しても進めない」って。

 今回は無線設定用の解説なので、[無線でつなぐ]をポチっと。
 
 戻るなよ?

 上段が「バッファロー製の無線子機」です。内蔵無線は下段ね。
 
 [他社製無線子機〜]を選ぶと、クライアントマネージャがインストールされません。

 無線切り替えスイッチ云々と出て来ますが、これは気にせず[次へ]。
 
 何故なら、チェックしているわけではないから。念のための確認ってやつですね。

 セキュリティが働くとAOSSが効かないとありますが、これも気にせず次へ。
 
 たいていは、問題なく通る。これも念のために言ってるだけですね。・・・は、もしかしてクレーマー対策!?

 [インストール開始] で進みましょう。
 

 [エアステーション設定ツール] とは、
  「ネットワーク上にあるエアステーション親機を探し出し、設定画面を開くためのツール」らしい。
  ASSTool.png 
 APモードにしていてIPアドレスがわからないときとかに、使える・・・かなぁ??

 

 
 ここまで来てやっと[インストール]になる。
 完了もポチっと。
 

 [パソコン環境表示ツール] とは、インターネットにつながらない原因を診断するためのツールらしい。
 
 使う人は、いないと思う。
 必須なのでインストールしませう。
 

 

 

 これがメインの [クライアントマネージャ] です。VISTA、Win7は[CMV]、XPは[CM3]。
 
 [V]=ローマ数字の[5] てことですかね?
 インストール先は触らずに、次へ。
 
 たしかここは、勝手にインストールが進むはず。
  

 
 (確認しなおす気力がないなぁ)

 最初に[無線設定]を選んでるので、[無線接続の設定をする] に進みましょう。
 

 AOSSを使えば、とっても簡単に無線が設定できます。が!
 
 「バッファローの親機から、30センチ以内まで、パソコン(あるいはゲーム機)を近づけてください。
 内蔵無線だろうと純正子機だろうと、それ以上離れているときはAOSSが働きません。
 この後の手順は(というほどのものでもないが)、クライアントマネージャ5 接続先設定を参照してね。

 この画面は、「無線設定に失敗しても表示されます」ので注意。 
 
 
   無線設定に失敗した場合は、以下のメッセージが表示されるので、区別はつくと思いますが。
   
   
   

 「接続成功です」と表示されれば、おしまい。
 

 完了ボタンを押して終了です。×ボタンでもいいけど。
 
 [詳しい説明を見る] にすると、「BUF12919」が表示されます。

 バッファロさんのマニュアルは、「画面の指示に沿って作業してください」になってしまって、参考するものがないんですよねー。
 とりあえず何とかなるもんだから、作ろうと思いながら忘れる図解の第一位。
・・・少しは役に立つかな?
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/673-283cd9e7