FC2ブログ







【クライアントマネージャ】

【クライアントマネージャ】
 バッファロー製の「無線接続設定ツール」。
 バッファローの独自機能であるAOSSを、無線内蔵パソコンからも利用するための機能を備える。
 このソフトをインストールした場合、「Wireless Zero Configuration(OSが制御する無線LAN機能)」が停止状態になる。
 
つまり、内蔵無線であっても、クライアントマネージャを使わないと設定ができなくなるということです。
 通常はクライアントマネージャの削除(アンインストール)で有効状態に戻りますが、ごく稀に戻らないこともあります。
 その場合はブログ内記事[Wireless Zero Configurationの設定と確認]を参照し、有効に戻してみましょう。

 ブログ内を”クライアントマネージャ”で検索すると、ちょっとだけ図解があります。
関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://furry2011.blog.fc2.com/tb.php/909-183a3416